• facebook
  • instagram

BLOG What is a professional?【プロとは?】

What is a professional?【プロとは?】

早くもGIBEONとして2期目を迎えています。
2017年は、改めて考えさせられた年でした。

映像に携わって18年になりますが、
何を持ってして“プロは違う!”と胸を張れるのか?
“そもそもプロの作品は、どこがどう違うのか?”

同業者の方、あるいは職人のみなさん、
考えたことありますか?

『見ればわかるでしょ!』と思っていませんか?

私も最初は、
プロ野球選手に対して「プロって何が違うの?」
と質問していることと同じではないのか?
“18年”という年数を聞けば、
ある程度のイメージができるだろう?
と思っていましたが、結論から言うと…

見ても違いがわからないし、
イメージもできないという方が大半でした(笑)

テレビ業界は、
プロになるための実技試験はないし、資格もなし。
表に出るような仕事(裏方?)でもないので
理解されていない、見えない部分が多いから
情報量が少ないのです。


だとしたら、私がやるべきことは、
【プロとは、何か!?】
を伝えていかなければならないこと。

一眼レフや機材の性能は益々アップし、
誰でも簡単に綺麗な写真や動画を撮影できたり、
編集アプリも充実していますので、
趣味で撮り溜めした素材をアプリで編集し、
YouTubeで配信するのは当たり前の時代。

影響力のあるインフルエンサーが、
企業から直接オファーを受け、自撮りで写真撮影して
配信し対価を得るという、
“個”が活きる時代でもあります。
私の親戚もフォロワー6万人のインフルエンサーです。

生計を立てるために何年も技能を身に付けて来た
職人とのさかえ目がなくなってきていると言われています。
悲観的になる方も多いと思いますが、
私は逆に“チャンス”だと感じています。

今まで当たり前にやってきたこと、学んできたことを
もう一度思い出し、それを丁寧に言葉で説明し、
演出で表現し、直接現場で見せること。
また、制作の楽しさを知ってもらい、
作成する作品に関わりを持ってもらうことも重要です。

これだけの情報量が溢れる中でも、
輝く術はいくらでもあります。
経験に勝るものはないのですから。

“Have pride as a professional”
【いらないプライドは捨て、プロとしての誇りを高く】です。


次回は、「プロの仕事の見分け方」をお話しします。

メディアの活用について

GIBEONではブログやSNSの活用方法につきましてもお手伝いしております。
映像や写真、コメントの内容などをより効果的に運営するために必要な手順がございます。
詳しくはお問い合わせください。