• facebook
  • instagram

CASE STUDY 笹井 俊輔 SHUNSUKE SASAI/ル マンサ シェフ

DATE
2017.01.27
SERVICE
BRANDING, MOVIE

笹井 俊輔 SHUNSUKE SASAI/ル マンサ シェフ

CREDIT

Director/yuuta Takahashi
Camera/Koji Kikuchi
     Daichi Nogawa(D-creation)
Editor/yuuta Takahashi
Photographer/Taichi Kanouchi(D-creation)
Le Mança シェフ 笹井俊輔

Le Mança シェフ 笹井俊輔

2016年6月ルマンサのHPをcommono株式会社(Creative Director矢野奨)とGIBEONが共にプロデュース。
連動してお店のPR映像を作成し、HPとYouTubeに掲載した。
http://le-mansa.com

髙橋
雑誌やメディアにも取り上げられたりと忙しくなってきましたね。
徐々に認知されてきましたか?

笹井シェフ
少しずつ浸透してるんだなって、こういうところにこんな店があるっていう、それはすごく感じます。

Le Mança シェフ 笹井俊輔

「あっ、そう言えば映像見ました!」

ホームページと映像をプロデュースさせていただきましたが、HP見たよ!とか、映像見たよ!という声は聞こえましたか?

聞こえます、聞こえます。
おもしろいのは、HPはみんな来る前に見るんです。でも映像って、食事をされた後に、もっとどんな店なのか知りたいって言って、僕の映像を見る人が多いです。
1回目で僕の映像を見たよって人は、まだいないんです。2回目の時に、「あっ、そういえば映像見ました!」っていうのがすごく多くて。
HPはどんな料理があるのかとか、パッと見て必要最低限の情報を得る。もっと知りたい人は映像を見る。そういう形になっていると思います。

Le Mança シェフ 笹井俊輔

のコミュニケーションツール

1つの話題として、よりお客様との距離も近くなりませんか?

すごく親近感が出るっていうか、お客様も話しかけやすい形にはなるんですよね、ああいうものがあることで。話題に触れてくれれば、そこからまた話が進むので、そういう意味では、すごい良い感じのコミュニケーションツールになっています。
まだ全然できないですけど、全体的に慣れてきたら、何か企画物を映像で流すとかやりたいです。
Facebookは、うちの原マネージャーがやっていますが、そこからつながるお客様もいます。意外と見てるんですよね、ほんとに。その会話の中で、その料理が食べたい!って言われたりとか。店を近くに感じてもらえます、HPや映像があると。
店がより近いものになってくれて、居心地がいい場所になってくれればいいなと思いますね。

Le Mança シェフ 笹井俊輔

札幌に来て広告の重要性を肌で感じる

これからも注目されるお店になっていくと思いますが、広告の重要性についてどんなふうに考えていますか?

釧路時代には思わなかったです、宣伝してどうのって。別にそんなことしなくても口コミでっていうのがあったけど、都会はすごく重要ですよね、確実に。
HPや映像を作ってもらう時もそうだったように、全てにおいてコミュニケーションを取って、イメージをしっかり伝えるってことが一番大事。
軽く作ってしまうと、軽い店に思われるし、ガッチガチにすると行きづらくなるし、バランスも考えないと。
1万件、2万件ある中の1件を選んでもらうためには。そういった意味での第一歩じゃないですか、広告って。

Le Mança シェフ 笹井俊輔

美味しい料理よりも、記憶に残るのは“人”

これからのルマンサ、笹井シェフの構想は?

結局、人間性ですよね。
頭に浮かぶっていうのは、店の何かというよりも人なのかもしれませんね、きっと。だから人間性を磨かないと、人間性が足りないんだろうね、自分がね(笑)
人間性があれば、魅力ある店になるし、見えるし、それを外にある程度言わずしてわかってもらうかっていうのは、やっぱり人。そういう人になりたいですね(笑)

プロフィール

Le Mança シェフ 笹井俊輔
釧路で人気を集めるレストランだったが、開店10周年を機に、縁あって札幌に移転、大通に面する「ルトロワ」7階に2015年9月フレンチレストラン「Le Mança(ルマンサ)」をOPEN。
料理は素材ありき。惚れ込んだ食材の魅力をシンプルに、そして軽やかなフレンチで表現するのが笹井シェフのスタイル。

ルマンサPV(ウェブサイト)

ルマンサPV(ウェブサイト)

HPプロデュースに合わせて、映像も依頼いただきました。釧路で10年歩んできた経験を札幌でも活かしたいと、その思いを笹井シェフに語っていただいた。

CREDIT

  • Director /Camera/ Editor/yuuta Takahashi
ルマンサ7月新メニューPV

ルマンサ7月新メニューPV

月替わりメニュー写真撮影の際に映像も同時に撮影依頼。厨房の様子と新メニューの料理を組み合わせた1分映像です。

CREDIT

  • Director /Camera/ Editor/yuuta Takahashi