• facebook
  • instagram

CASE STUDY 橋谷 秀一 SHUICHI HASHIYA/橋谷株式會社 代表取締役社長

DATE
2017.01.30
SERVICE
MOVIE

橋谷 秀一 SHUICHI HASHIYA/橋谷株式會社 代表取締役社長

CREDIT

Director/yuuta Takahashi
Camera/Taichi Kanouchi(D-creation)
    yuuta Takahashi
Editor/yuuta Takahashi
Photographer/Taichi Kanouchi
橋谷株式會社 代表取締役社長 橋谷秀一

橋谷株式會社 代表取締役社長 橋谷秀一

2015年11月橋谷株式會社(函館)の4代目橋谷秀一社長から函館湯の川にオープンする貸別荘「LA・CACHETTE(ラ・カシェット)」の撮影依頼を受けた。
インバウンドに向けたプロモーションビデオ、英語版と日本語版の2パターンを手がけた。
映像は、ラ・カシェット自社サイト、ならびにYouTubeに掲載。
http://hashiya.jp/info.html
http://lacachette-hakodate.jp

髙橋
ラ・カシェット オープンから1年過ぎました、どんなお客様が来られますか?

橋谷社長
8割ぐらいインバウンドのお客様にご利用いただいています。5〜6名の家族が多いです。

このラ・カシェットのオープンは、橋谷社長の“地元愛”からの構想だと伺いました。

本業は食品卸売業が中心なんですが、それ以外に不動産業もやっています。左近の状況を見ていますと、かなり遊休地が多いということもあって、そういった場所を私の時代には活性化させて行かないといけない。
ラ・カシェットがその第1段です。まるっきり新しい業態ですね、うちとしては。 

橋谷株式會社 代表取締役社長 橋谷秀一

今までにない函館の新スタイル

利用客の生の声を、直接伺えたりしますか?

インターネットでの販売がほとんどですから、その中でのリビューというか、そういったことでしか聞くことができないですが、管理人がチェックイン・アウトに立ち会っていますので、その時に生の声を伺わせていただいてます。
比較的ここの利用客は、この後ニセコに行ったり、またニセコから流れてくるお客様が多いです。ニセコには、コンドミニアムが多いですが、函館はおそらくラ・カシェットが初だと思います。
そういった意味で、函館には今までにないスタイルなので、喜ばれているんじゃないかと思います。

橋谷株式會社 代表取締役社長 橋谷秀一

宣伝は一切していなかったはずが…

この場所を知るキッカケですが、何を見てラ・カシェットを知ったのか?
何か見えている部分はありますか?

ウェブとかでデータ取りや裏で統計を取ったりしています。
そもそも、このラ・カシェットはフランス語で“隠れ家”という意味なので、当初はこちらからお金を払っての告知や宣伝広告は一切していませんでした。
唯一インターネットでの旅行サイト、自社サイトでの販売が中心だったんですが、よく世界中からここを見て予約してくるなというのは、逆に最初は驚きでした。
旅行サイトを見ても、最終的には自社サイトに何かしら調べて飛んでくると思うんですよね、それを見てお客さんが来られることが多いんじゃないかと思います。

橋谷株式會社 代表取締役社長 橋谷秀一

映像がより身近に感じられた

テレビ広告とは違い、一気に認知というわけにはいかないと思いますが、スチール写真に映像、それぞれを自社サイトで掲載するというのが、今の1つの広告スタイルになっています。
今後は、これをどううまく活用していくか!?ですよね。

髙橋社長との出会いのタイミングが非常に良かったと思っているんですけども、ちょうどHPの見せ方を悩んでいて、写真だと従来のいろんな形のHPがあると思うんです、さほど見栄えのしないものが。そこに動的に画像をつけたかったっていうのは、お話ししていく中で、非常に面白いなと、実際にやって良かったなと思っています。
従来の企業PRビデオは、非常に高額で手の届くところじゃないという印象でした。今回、GIBEONとの出会いで非常に身近になったというか、画像をこんなに簡単に編集してくれるんだなということと、お人柄が出ているのかわかりませんが、親身になって話を聞いていただく中で、私どもが表現したい部分、お客様に見ていただきたい部分を映像としてアップできたことが、私としては非常に良かったと思っています。

橋谷株式會社 代表取締役社長 橋谷秀一

映像は安定感がある

映像の今後の可能性、橋谷社長はどのように見ていらっしゃいますか?

私もよく海外に行くんですが、遠隔地に行けば行くほど、もっと身近に感じられる情報が欲しいなと思います。
この間も1週間ニューヨークに行きましたが、アパートメントを借りるっていう時に、やっぱり写真だけだったら不安だなという部分はあると思うんですけど、そこをちゃんと玄関入ってこういう動線ですよっていうのを見せてくれたり、季節季節のこういう風景がありますよっていうのは、映像の方が非常に安心感があるというか。
ラ・カシェットの存在をお客様に身近に感じてくれる1つの手段としては、映像は1番じゃないかなと思います。

もっともっと身近に感じられるような演出を考えますね!

(笑)そうですね、お願いします。

プロフィール

橋谷株式會社 代表取締役社長 橋谷秀一
1895年(明治28年)創業。現社長、橋谷秀一氏は、4代目。食品卸売業、倉庫業、不動産業を手がける函館市を代表する老舗企業。
2016年1月、函館の温泉地、湯の川に(所有地1400坪)1日1組限定の貸別荘『LA・CACHETTE(ラ・カシェット、フランス語で隠れ家という意味)』というヴィラ(Villa)をオープン。地元、函館の活性化を目指し新業態に挑戦。

プロモーションビデオ(45″英語Ver.)

プロモーションビデオ
(45″英語Ver.)

短編Vre.では、函館湯の川にある「ラ・カシェット」の立地を表現するため、初のドローン撮影を行った。
インバウンド向けの映像ということで、英語、日本語の2パターンを制作。
※自社サイト、YouTubeで配信。

CREDIT

  • Director /Camera/ Editor/yuuta Takahashi
プロモーションビデオ(2′45″日本語Ver.)

プロモーションビデオ
(2′45″日本語Ver.)

長編Ver.では、家の動線を意識しての撮影。どこに何があるのかがわかるようカット変わりの繋ぎや、ラ・カシェットのイメージに合うBGMを橋谷社長と選曲し、曲調に合わせてゆったりと流れるような編集を心がけた。

CREDIT

  • Director /Camera/ Editor/yuuta Takahashi